Doorkeeper

Startup Weekend 周防大島 ”西瀬戸観光”

2020-11-21(土)16:00 - 2020-11-23(月)18:00

グリーンステイながうら

山口県大島郡周防大島町大字椋野1144-1

申し込む
あと2人参加できます。
[無料]二泊付チケット ※参加時返金 9,800円 前払い キャンセル待ち
最終発表見学+懇親会参加チケット 1,980円 前払い
申込締切
11月6日 23:55
二泊付きチケットの皆様には六食(一日目の夜の懇親会、二日目の朝と昼と夜、三日目の朝と昼)が付きます。

詳細

新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が西瀬戸の周防大島で初開催!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!観光を盛り上げたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の16時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。

gsb.jpg
※過去のStartup Weekend の様子

西瀬戸からアイデアを

 瀬戸内西部を取り巻く地域である西瀬戸エリアは昨今、観光を通じた経済活動活性化の取り組みが非常に活発になってきています。その一環として周防大島と松山の周遊ツアー企画や、空港や鉄道の駅から観光地までの二次交通手段としてサイクリングの導入といった様々な施策が打ち出され続けています。その西瀬戸エリアの観光の可能性から、事業を立ち上げの一領域として「観光」が選ばれることが徐々に増えてきている状況です。
 そこで今回、山口フィナンシャルグループと愛媛銀行の両行が「西瀬戸パートナーシップ協定共同施策」として西瀬戸の観光について実地で学び、アイデアをカタチにする機会をご準備いたしました。「観光」「西瀬戸」「スタートアップ」「起業」といった言葉に興味関心をお持ちであれば是非にご活用いただければ幸いです。

nishi.jpg

コーチ Coach

2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略)

松嶋 匡史
株式会社 瀬戸内ジャムズガーデン 代表取締役
周防大島観光協会副会長
内閣府地域活性化伝道師
山口県キャリア教育推進会議委員
matsushima.jpg
2003年手作りジャム専門店を高齢化率日本一と言われた瀬戸内の島、山口県周防大島にて創業。ジャム造りの他、耕作放棄地を借りて自社農業部門を立上げ、現在は1haの畑で果実生産をする一方、ジャムを活用したスイーツが楽しめるカフェギャラリーを運営するなど、6次産業形態の事業を展開。さらに果実生産者や地域内事業者等を巻き込んだ6次産業化を実践し、2015年には6次産業化事例最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞。100年続く地域産業造りを人生の目標に、地域資源を活用し、地域に産業と雇用を創出する活動を展開し、現在では首都圏からの移住者を含めスタッフは30人に。2014年新書大賞受賞の「里山資本主義(角川書店)」等でその取組が紹介された。また島へのUIターンを応援する会「島くらす」を立上げたり、里山資本主義インターンシップの受け入れなど地域づくりの分野での活動も幅広く展開。2020年現在、酒造事業構築のため奔走中。

杉山 敏美
女性創業応援やまぐち株式会社 代表取締役社長
81728745_1431788466983998_1142027259931000832_n.jpg
1962年防府市出身。資生堂徳山販売にて勤務後、結婚し、専業主婦を経て1995年より東京の広告代理店、IT企業に勤務。2004年に東京渋谷区にて、ITCソリューション、マーケティングソリューション、Webソリューションを行う日本ジョイントソリューションズ株式会社を設立。その他、法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント専攻にて、MBA講師や、創業に関するセミナー講師などを行う。2015年から女性創業応援やまぐち株式会社の代表取締役社長に就任し、セールスプロモーション(販促)を中心に、事業や商品のブランディング、経営まで幅広く指導を行っている。

山田 敬宏
株式会社リプルエフェクト 代表取締役
クリエイターズクラブ愛媛 代表
株式会社キッズプロジェクト 地域プロデューサー
yamada.jpg
大学卒業後、メーカー、デザイン事務所勤務を経て、1999年「有限会社リプルエフェクト」を兵庫県西宮市に設立。2017年「株式会社リプルエフェクト」を愛媛県松山市に設立。東京・大阪・愛媛の大小様々な企業の製品開発やブランディング、デザイン、ビジネス創出など、「0 to1」業務のブレインを担当。国内をはじめ、世界3大デザイン賞やビジネスコンテストのグランプリなどを多数受賞。国内各地のStartup Weekendに、プレイヤー、コーチ、ジャッジ、オーガナイザーとして参加している。企業デザイン顧問 / ブランディング・製品開発デザイナー / クリエイティブディレクター

大野 圭司
株式会社ジブンノオト 代表取締役
周防大島町立小中学校キャリア教育 非常勤講師
周防大島町商工会青年部 部長
山口大学「アントレプレナー基礎」授業アドバイザー
ono.jpg
高齢化率日本一の町に可能性を見い出し、15歳で「島おこし」を志す。 中三の日記に「結婚するぐらいになって帰って来て事業をおこす」と 書いたことを思い出し、26歳で東京からUターン。30歳の時、母校の廃校を悔やむが、若者のUターンを増やすためには、地域志向の学校教育 が必要だと感じ学校ボランティアに登録。31歳から、周防大島町立東和中学校で地域をベースにしたキャリア教育を開始。35歳で株式会社ジ ブンノオトを設立し、教育を仕事にする。現在、広島県教育委員会「個別最適な学びに関する実証研究事業」や岡山県教育委員会「おかやま創生 小中学校パワーアップ事業」も受託し展開中。これまで、山口・広島・岡山を中心に13,000人以上の小中高生・大学生にキャリア教育を実践。

稲見 益輔
中央株式会社 取締役
株式会社FirstStep 取締役
マツヤマンスペース運営
inami.jpg
1983年生まれ。”よい会社を強くする”をミッションに、起業支援、会計・マーケティングを中心とした経営サポート、コワーキングスペース運営を業務としている。2015年に愛媛移住。起業イベントや地域を活性化する取り組みを複数行っている。

審査員 Judge

3日目の審査を担当されるジャッジのご紹介です(敬称略)

芝 裕喬
有限会社杉山輪業 代表取締役社長
エスジーエル株式会社 代表取締役社長
shiba.jpg
1976年生まれ。愛媛県出身松山在住。様々なスポーツバイクを扱う専門店を展開。日常に自転車文化を普及させるべく日々勉強中。また世界最大のスポーツバイクブランドであるジャイアント取扱専門店にてレンタルサイクルなどを取り扱いインバウンドなどにも対応中。また様々なサイクリングイベントのガイドや運営に従事。

[一覧]
公益財団法人 日本サイクリング協会 JCAサイクリングガイド取得
ホノルルトライアスロンリレー 入賞
双海トライアスロン メカニック
石鎚山ヒルクライム メカニック
サイクリングしまなみ国際大会 メカニック

宮川 博之
オプティマ・ベンチャーズ株式会社 代表取締役
miyagawa.jpg
1979年生まれ。関西大学卒業後、フューチャーベンチャーキャピタル(FVC)入社。2004年に愛媛に赴任し、愛媛銀行と設立した「投資事業有限責任組合えひめベンチャーファンド2004」を担当。2006年に愛媛事務所長に就任。「投資事業有限責任組合えひめベンチャーファンド2004」では、県内10社、徳島県1社に投資し、うち県内6社が上場している。投資会社は10社に1社が上場すれば上出来といわれる中、きわめて異例の業績を達成している。2016年6月に自身でもベンチャー企業支援のための会社をオプティマ・ベンチャーズ株式会社を設立。2016年12月フューチャーベンチャーキャピタル株式会社を退職。

※もう一名様はプロフィール受領中です。もう少々お待ちください※

会場 Venue

グリーンステイながうら

<宿泊先詳細>
http://greenstay-nagaura.com/

アクセス Access

山口県側からお越しの皆様へ
公共交通機関にてもお越しいただけますが、車でのご来訪がとても便利です。

<アクセス詳細>
http://greenstay-nagaura.com/access/

愛媛県側からお越しの皆様へ
フェリーでお越しいただく必要がございます。こちら運営にて手配いたしませんのでご注意ください。

ehi.jpg

<フェリー予約先>
http://www.boyoferry.co.jp/

<ご参考>
フェリー料金50%OFFのプレミアムフェリー兼がございます。ご利用方法は下記ご参考ください。
https://www.ikouyo-yamaguchi.jp/

<その他>
愛媛からのフェリー・電車・バスの最適な時刻に関しましては、お申し込みされた皆様限定のFacebookグループにて運営より提示させていただく予定です。ご質問などもそちらにてお受付させていただきます。

スケジュール Time schedule

11月21日 (土) 11月22日(日) 11月23日 (月・祝)
04:00pm 開場及び懇親会 09:30am 2日目開始 09:00am チェックアウト
05:00pm ファシリテーター挨拶 10:00am Facilitation 09:30am 3日目開始
06:15pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 12:00pm 昼食
06:45pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 03:00pm 発表&審査
07:15pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 05:00pm 結果発表
08:00pm 1日目終了 06:30pm 夕食 06:00pm 3日目終了&帰宅!
08:30pm チェックイン 09:00pm 2日目終了

※遅刻時の連絡は必要ございません。もしアイデアをピッチされたい場合は[06:15pm 1分ピッチ]に間に合うようお越しください。

宿泊 Stay

今回は会場直結の宿泊施設が無料(※)でご利用いただけます。時間を気にせず思う存分にスタートアップにチャレンジが出来ることでしょう。※ドタキャン防止のため、9,800円をお申し込み時にお支払いいただき、ご参加時に返金する流れとさせていただきますのでご了承ください。

リードスポンサー Lead Sponsors

株式会社山口フィナンシャルグループ 様

yf.png

株式会社愛媛銀行 様


ehime.jpg

スポンサー Sponsors

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様

yayoi.png

後援

山口県(予定)

愛媛県(予定)

周防大島町(予定)

ファシリテーター Facilitator

中本 卓利(Nakamoto Takuto)

takuto.jpg

 神戸大学発達科学部卒業後、起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。現在は北海道から沖縄まで全国にて起業家育成やクラウドファンディング指南、また自治体や企業の人材育成や事業開発まで幅広く手掛けている。加えてスタートアップを切り口に中国深圳やフィリピンセブ島やベトナムハノイやホーチミンなど、アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。その他、家業の経営資源を活用し新領域へ挑戦するアトツギを支える一般社団法人ベンチャー型事業承継にてエヴァンジェリストを務めている。和歌山県出身。

オーガナイザー Organizer

清水 祐良

山口フィナンシャルグループ総合企画部
shimizu.jpg
 山口県山口市出身。第1回StartupWeekend関門、周南でオーガナイザーを務める。現在は広報業務やスポーツ振興事業をする傍ら、新事業や新商品を企画・開発する事業者の支援に携わり、地域を活性化させるため日々切磋琢磨している。Startupweekendを通じて山口県に起業や創業の機運を高めていきます!

白石 雄一

株式会社愛媛銀行 ソリューション営業部 経営サポート室 投資マネジメント担当 副調査役
shira.jpg
 1983年生まれ。愛媛県松山市出身。地域活性化のためのファンドを通じて、スタートアップや一次産業などに対して投資を行う業務の管理を行っています。愛媛銀行は2017年から毎年StartupWeekend愛媛にスポンサーとして参画しており、当イベントから生まれた事業や参加した起業家様に対してもファンドから投資した実績があります。これからも地域に貢献する素晴らしいビジネスモデルが実現するよう、事業者様と同じ目線で事業を考えてファイナンスする力を勉強させて頂ければと存じます。

端田 綾子

山口銀行小郡支店
hashi.jpg
1981年山口県山口市生まれ。2004年山口銀行に入社。2015年に北九州銀行へ異動となり、地域振興・創業支援等を担当。Startup Weekend北九州の初開催から関わり、2~4回のオーガナイザーを務めた。第1回StartupWeekend関門、周南にもオーガナイザーとして参画し、北九州から始まり、東に東にStartupWeekendを広めていく活動を行っている。

 

ご参考 FYI

Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。

・SWとは何をするところなのか?
・SWを通じて何が得られるのか?
・3日間でどれだけのことができるのか?

そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。
oki.png

プレイベント Pre-Event

・西瀬戸についてもっと知りたい
・アイデアの作り方を理解したい
・スタートアップが何かを知りたい

そんな想いに応える講座を「無料」でお届けします。お気軽にご参加ください。(※詳細は下記の画像をクリックした先にてご確認いただけます。)

pre.jpg

注意事項 Notes

1.キャンセルポリシー/Cancel policy
2020年11月6日(金)23:59までにご連絡頂ければ(Web決済手数料/銀行振込手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食やホテル、及び備品発注等により返金出来かねますのでご了承ください。

2.途中参加退出可!/ Come in and out anytime
参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

3.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper
領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt

4.流行拡大に伴う開催キャンセルの可能性
新型肺炎流行に伴い開催が突如として取り止めとなる可能性が残念ながらございます。もしそのような場合には急ぎ参加お申込みをされた皆様にご連絡をいたします。もし開催キャンセルの場合は遅くとも2020年10月31日までにはご連絡差し上げます。ご理解ご了承のほど、何卒よろしくお願いいたします。

コミュニティについて

Startup Weekend 周防大島

Startup Weekend 周防大島

Startup Weekend 周防大島(山口県)コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、世界中で数十万人が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けます。そして挑戦する人達が集い、支援するコミュニティの名前でもあります。 他の都市でのイベント詳細は...

メンバーになる